愛宕念仏寺の情報ページ

じっくり京都の紅葉を楽しむなら知っておきたい穴場スポット!

じっくり京都の紅葉を楽しむなら知っておきたい穴場スポット!

京都の魅力と言えば、たくさんの歴史的建造物。
四季折々の自然を鑑賞しながら散策するのも良いですよね。
特に、紅葉の時期に京都に旅行に行きたいな〜と思い立つ方は
多いのではないでしょうか?!
でも、考える事はみんな同じで、葉が色付く時期にはたくさんの
観光客が京都に押し寄せます。
のんびり鑑賞…なんてことができない場所も多いんです。
せっかく紅葉を鑑賞するなら、ゆったりと都会の喧騒を忘れて
静寂の中楽しみたいと思いませんか?!
そこでおススメしたいのが、京都市右京区にある『愛宕念仏寺』。
嵐山駅からバスも出ていますが、交通の便がちょっぴり悪いという
ことや、知名度があまり高くないということで、年間を通して
訪れる人はそう多くありません。
ひっそりと自然豊かな場所に佇むお寺なので、紅葉をじっくりと
楽しみたい方にとってもおススメのスポットなのです。
愛宕念仏寺は愛宕山のふもとにあります。

境内に木々も多く、仁王門や地蔵堂などを見物しながら同時に
紅葉を楽しむことができます。
また、愛宕念仏寺で忘れてはいけないのが1200体羅漢の存在。
笑った顔や怒った顔、お酒を飲むものや、ボクシングをするものなど
様々な表情をもった石仏さんが所狭しと並ぶ面白いお寺です。
石仏さんを観に行くだけではちょっと寂しいな…
という方は、紅葉の時期に合わせて行ってみられてはいかがでしょうか?!
愛宕念仏寺の葉が色付き始めるのは、だいたい11月の半ば頃です。
見ごろは11月下旬頃から12月上旬頃。
近くには温泉もあり、和風の旅館なども点在していますので
少し肌寒くなるこの時期、京都の自然と温泉、グルメを楽しむ
嵯峨野の旅を企画してみるのも良いかもしれませんね。
交通の便はそう良くはありませんが、駐車場を約10台分完備している
ので、遠方から京都に訪れる方や足が不自由な年配の方でも安心です。
拝観料は300円。
小中学生は無料となっています。

派手さには欠けますが、ひっそりと自然の中に佇むお寺として
じっくり紅葉を楽しみたい派の方は是非一度足を運んで頂きたい
場所です。


ホーム RSS購読 サイトマップ