愛宕念仏寺の情報ページ

嵯峨野めぐりの出発点

嵯峨野めぐりの出発点

東京の中学・高校の修学旅行といえば、京都・奈良方面が定番です。
大人でも全国から、旅行先に京都を選ぶ人の率は、かなり高いのではないでしょうか?
最近では、海外からの旅行者も引きを切らないようですね。

 

歴史を感じさせる神社仏閣の見学のみならず、
大文字焼きで有名な山々に囲まれて、そこだけ時間がゆったりと流れているイメージが、
あくせく生きている人々の憧れを呼ぶのではないでしょうかね。

 

そんな、心を落ち着けたい人向けに打ってつけなのが
嵐山から嵯峨野を巡る観光コースです。

 

その嵯峨野の北のはずれに『愛宕念仏寺』はあります。
多くの人は、嵐山から北上するようですが、
寺の近くに、“嵯峨野めぐりの出発点“と記された石柱が建っているように、
“愛宕念仏寺”から嵐山方面に南下していくコースにも味がありそうです。

 

嵐電の嵐山駅からバスに乗り、「愛宕寺前」で降りるとすぐにお寺の門前に出ます。
或いは、「鳥居本」で降りて、坂を上るのも面白いということです。
この辺りは、京都市の“伝統的建造物群保全地区”となっていますので、
相応の雰囲気は味わえるでしょう。
少し距離があるようですので、健脚に自信のある方にお薦めです。

 

“愛宕念仏寺”は、静寂に包まれたお寺です。
その境内には、いたるところに石仏が並んでいるのが特徴的です。
近くにある『化野(あだしの)念仏寺』の石仏が、風雨にさらされて風化しかけたものであるのに比べて、
こちらの石仏は、信徒や参拝者から寄贈を受けた、一般の人の手による作品で、
どこか楽しく、ユーモラスな雰囲気を醸し出しています。
人々が、それぞれの心の中にある仏を具現化したものである点では、
これこそ“本物”と言えるかもしれません。

 

山号は『等覚酸』(とうかくざん)。
本尊は『千手観音』です。

 

年中無休で、拝観時間は8時から17時までで、
拝観料は、高校生以上300円です。(団体割引有り)。
車は10台程置けます。
拝観に要する時間は20分から50分。
車いすでも、介護者がいれば大丈夫ですが、階段は多い事をご承知おきください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ